--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.03

10/3・本日購入本と雑記

Category: 購入本記録
久しぶりに本屋で本を買って浮かれててたせいか日傘を電車に置き忘れました。
8月に買ったばかりだったので(こちらも電車紛失)、ショックです。

・「天冥の標Ⅲ」小川一水
・「少年十字軍」皆川博子
・「心霊探偵八雲 裁きの塔」神永学
・「薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞」三津留ゆう
・「薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム 」佐々原史緒
・「転生したらスライムだった件」伏瀬

『無職転生』と『本好きの下剋上』がとても面白かったので、本当にとても面白かったのでWeb系ラノベ自体にとても興味は持っているものの即webからとなると中々気合が足らずやはり1巻目は書籍からとなってしまいそう。とはいえ1巻切りしてるものもわりとあります。最近名前を見る八男は無理でした。後後面白くなるよという意見があれば受け付けます。スライムはたまたま立ち読みできる位置にあり中身見たらなんと二段組!懐かしい!というか最近見ないですね。ぶっちゃけそれで気になって、いや文章もわりと読みやすいそうだし、なろうでTOP10に入ってて気にもなっていたので。買いました。面白いかどうかはわかりません。気になって試し買いするくらいならwebで読めばいいんですがそこは気合がなくて。続きが読みたくなればwebで読むかも。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
12.21

12/21・最近の購入物と近況

Category: 購入本記録
・DVD購入

弱虫ペダル Re:RIDE [DVD]
弱虫ペダル vol.13 初回限定生産版 [DVD]

弱ペダの円盤マラソンやっと終わった。
と、思ったら1月からグランロード来る。今度こそ買わないぞと思ったけど、巻ちゃんのスペアバイクが付いてくるらしいのでそれと、メイトの特典で東堂さんの缶バッチ付いてくる6巻だけ買うつもりなんだけど、そこまでいったらもう全部買っちまってもいいんじゃないかなと思うけど頑張ってセーブしたい。
後、黒バスは買う。こっちは多分、普通に全巻買う。

・本と舞台

スイーツをめぐる冒険―聖鐘の乙女 (一迅社文庫アイリス)
仮面伯爵とお嬢様―駆け落ち相手はストーカー!? (一迅社文庫アイリス)
魔術学院の恋愛事情 (一迅社文庫アイリス)
殺人鬼フジコの衝動 限定版 【徳間文庫】

アイリスはまさかの全買いだった。アイリスは何か相性いい気がするんですよね。
殺人鬼フジコは元々気になっていたけど、村田充さんが舞台を再演するということで慌てて予習するために購入。
まあ、チケットとか取れるわけないんですけど、取れないと思うんですけど。
後、極上文学「走れメロス」はばっちりチケット取れたのでこちらも予習がてら本を買う。
太宰とか読んだの昔過ぎて覚えてない。

心霊探偵八雲の舞台が大阪でやってくれると聞いて、頑張ってチケ取り戦争参加したのですが案の定瞬殺でした。
ペダステから舞台にはまって数か月ですが生で観れたのがロボロボだけ...っていうかそもそもアニメ/ゲーム系の舞台は人気ありすぎてまずチケットが当たらない。せっかく好きになっても観れないというのが、舞台という特性上仕方ないにせよ勿体ない気がします。

Comment:0  Trackback:0
2014
08.19

8/19・購入本

Category: 購入本記録
hontoから大量に本が届きました。

デュラララ!! 外伝!? (電撃文庫)
遠鳴堂あやかし事件帖 其の壱 (富士見L文庫)
貴族令嬢アイルの事件簿 偽学生、はじめました。 (富士見L文庫)
犯罪共鳴 壊兎 タナトス症候群(シンドローム) (富士見L文庫)
陸と千星~世界を配る少年と別荘の少女 (ファミ通文庫)
ブラッド・スクーパ - The Blood Scooper (中公文庫)
真夜中の探偵 (講談社文庫)
闇の喇叭 (講談社文庫)

何となく2週間に1回の割合で利用してるかな。
あ、でも前回買った本は紅玉さんの以外は全部読んでる。
この調子で買った本読んでから購入していけば積読は減る。減ってる。大丈夫な気がしてきた。


Comment:0  Trackback:0
2014
08.03

8/2・今週の購入本

Category: 購入本記録
しばらく書いてなかったのですが、書きたい欲が出てきたのでまた再開します。
最近、本はほとんどをhontoで買っているので購入というよりお届けものですね。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.5ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)
あやかし飴屋の神隠し (メディアワークス文庫)
うちの執事が言うことには (2) (角川文庫)
怪ほどき屋 (角川ホラー文庫)
忌談 (3) (角川ホラー文庫)
亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 (角川ビーンズ文庫)
守護姫さまの恋修行 (ルルル文庫)
流血王の初恋 (ルルル文庫)

俺ガイル6.5巻が思った以上にぶっとかったです。
まあDVD特典3巻分を入れてるんだったらそれくらいはあるかなとは思うんですけど。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
03.09

3/9・購入本

Category: 購入本記録
鉄の魔道僧1 神々の秘剣 (ハヤカワ文庫FT)
影の王の婚姻 (ビーズログ文庫)
バッカーノ! 1931-Winter the time of the oasis (電撃文庫)
放課後の魔法戦争(アフタースクール・ブラックアーツ) (電撃文庫)

鈴木鈴さんは「吸血鬼のおしごと」だけ読んだことあったけど、なんか今回の表紙が乙女ゲっぽかったから。
ラノベの表紙、重要だと思います。
海外ファンタジーのやつは、なんかメイトさんに置いてあったから。
置いてあったから、つい...なぜ置いてあったのかわからない。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。