FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019
01.01

2019年1月1日年の始まり

Category: 日々の話
明けましておめでとうございます。

ソシャゲ三昧の一日でした。昨日のFGO暇だから~が何のフラグになったのか突然イベント始まったせいで慌ててイベントをスタートして(ちなみに福袋はジャンヌオルタでした、事件簿アニメ最高でしたね)、メルストの方もシステムを理解しきって一区切りできるまではやっておきたいという気持ちで止められず、近くの神社へ初詣にちょっと出た以外はひたすらソシャゲやってました。ちなみにおみくじは"大吉"でした。何かいいことあればいいな。

それはともかく、とりあえず今年の目標としては、本を読みたい。毎年言ってる気がするし全く達成されてないので、何とか今年こそは納得できるくらい読みたいです。あわよくば感想も書きたい。毎年年始だけはやる気に満ち溢れています。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
12.31

2018年12月31日年の暮れ

Category: 日々の話
年の暮れに、FGOが暇でメルストを始めてしまいました。
なぜもっと違う時期に、あんスタコラボ中とか、アニメ放送中とかに始めなかったのかと思いつつも向こうの都合よりこちらの都合優先です。

ここ一年は、会社を辞めて、フリー期間が2ヶ月もあって、また会社に行き始めて、と色々あって上半期がとても遠く感じます。ブログもほとんど更新せず(これは前からかもしれない)、ツイッターは主に見てるだけ(めっちゃ見てます)、改めて振り返っても、将棋をずっと見てたことと、FGO三昧だったことしか思い浮かびません。本の話はまた別にすると思いますけど、『薬屋のひとりごと』の存在を知ったのが今年でなぜ今まで知らなかったのかと特別に面白びっくりした記憶があります。

今年はとにかくブログに触れなかった年だったので、来年はもう少し更新頻度を上げたいです。本も読みたい。ソシャゲは抑えたい。でもゲーム(オフライン)はやりたい。なんだかんだで続いているブログなのでこれからも細々とやっていきたいと思っています。

Comment:0  Trackback:0
2015
07.25

舞台「東京喰種-トーキョーグール」

Category: 日々の話
今更ですが、先週、舞台「東京喰種-トーキョーグール」を観て来ました。

生舞台観劇はこれで、八雲、極上文学、ロボロボ、大正浪漫探偵、と5作目かな。

いわゆるプロジェクションマッピングをバリバリ使ったタイプのものを生で初めて観ました。
劇場で直接観ている時は特に違和感なく、ただスゲースゲーと感じ入っていたのですが、シアターで画面越しに観るとちょっと落差みたいなものがありましたね。ああいうのは直接観てこそのというのはやはりあるかも。
ペルソナを観た時も思ったのですが、2次元のアニメを舞台化するから2.5次元というより、立体的な意味で2次元と3次元の融合という新しいタイプの演劇をという感じでそこは面白かった。後、だから金が高いのか、と(笑)

ただ内容に関しては、なんというかちょっと、これは演出か脚本の問題かな?続編ありきなのか話としてもすごく中途半端に終わったし、後半、金木くんは叫んでばっかで、いや役者はすごかったよ、でもそこはもうちょっと詰めて話進めても良かったでしょ。
前半のヒデと金木の絡みとかはテンポ良くてすごく楽しかったけど、秋人くん、新開さんのイメージしかなかったので全然タイプが違っててなんかすごいなと思った。

オープニング映像はめっちゃめっちかっこ良かったです。アニメのOPに合わせてそれを役者で表現したような、もう実写映画でいいだろと思ったけど、これ、いざ実写になったら変な利権が発生してこんなんにはならないんだろうな。

今回、生舞台とシアターでの映像とで2回観たのですが、やはり、舞台は生が良いですね。2階席からの眺めは悪くなかったです。京都劇場自体もいい感じでした。覚えておこう。


☆参戦予定☆
8月 「小林少年とピストル」
9月 メサイア取れなかったので当日目当てで一回は行きたい。
10月 極上文学「高瀬舟」
11月 ペダステ、ハイキュー、チケット取れたらいあなぁ(諦めモード)

Comment:0  Trackback:0
2015
06.14

観劇『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』

Category: 日々の話
『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』
行って来ました!
面白かった!
予想外にキャラもしっかり作られていて、シナリオも良かったです。

東京の中野ザポケット。事前に調べてなければわかりにくい住宅街(?)の中にこじんまりとありました。さすがに小劇場だけあってどこの席でも見やすそうと思ったものの、今回SS席を取ってました。前方3列かな段差なしで椅子を並べていたため、前の人がでかくて(失礼)見づらい。しかも前すぎる為、舞台を見上げる形になって首が痛かった。後、尻も痛かった。
ザポケットはS席あたりが当たりだったかなーとちょっと思いましたね。

シナリオはほんと思った以上に良かったです。正直、内容に関してはそこまで期待していなかった為、予想外にいいじゃん!と思ったのはあるにしても、探偵劇として王道的な面白さは踏んでました。

人が消えると噂の屋敷を調べるため潜入した新聞記者・南澤が探偵・東堂に事件を持ち込むというところから話は始まり、途中、南澤は屋敷に軟禁され、謎解きを強要させらる。が、そこで起こる謎の殺人事件。そして、加害者であったはずの屋敷の人間が次々に殺されて一体何が起こっているのかと混乱の中、扉がドンドンと叩かれ、誰が来るのかと身構える演出は素晴らしかった。見てるこっちもドキドキしました。

キャラクター配置はホームズもののパロディ的な雰囲気が漂ってましたが、そこにおいしい要素を付け足しましたみたいな。素直で純朴、でも実は武道が得意な助手さんとかおいしすぎる設定でしたね。探偵東堂なんかは随所でコーヒーばっか飲んでいた印象(笑)
みつさんの手が、手がとてもキレイで、いたる所で手を細かにさわさわ動かしていたのは東堂のキャラなのかみつさんのオリジナルなのか。

探偵劇はすごく舞台にあってると思うのですよね。もっと増えればいいのに。
DVDも予約しました。もう一回観たい。


◆これからの予定◆
7/18 舞台『東京喰種トーキョーグール』
9月 『メサイア-鋼ノ章-』
10月 極上文學『高瀬舟・山椒大夫』

9月、10月のはチケット取れたら。8月も行けたら行きたいものが。

Comment:0  Trackback:0
2015
05.31

5/31・近況と読書メモ

Category: 日々の話
・DVD
「黒子のバスケ3rd season2」を購入。
3期2巻。黒バス熱が下がらな過ぎてつらい。
アニメは黛さん黛さん叫びながら毎週観てます。
暁のヨナは買おうどうか迷ったけど1巻は見送り、四龍が好きなので2巻からは買うかも。

・本
唐突に「はたらく魔王さま!」の続きが読みたくなり3、4、5巻を購入。
たまたま平台にあった0巻表紙を見てそれが可愛くて、いや、流石にこの巻ピンで買うのはまずいよなと続きを買うことに。
綾里けいしさんの新作「ヴィランズテイル」は思いっきりBADの後釜ぽいので楽しみです。もちろんBADコラボ小説付きの限定版買いました。

ところでここ最近、人様のブログをぐいぐいがりがり読んでたんですが、皆さん、文章のテンションが落ち着いてるというか安定していて羨ましい。
自分なんて精神的情緒不安定さがあからさまで、本の感想がすごく書きたい時もあれば、自分の文章に意味なんてないどうでもいいと思ったり、意味とかどうでもいいんで何か書きたいと思ったり、それでいて整列したキレイなものに憧れる傾向があって、だからこそ感想は全部たたんでいたりしたのですが。自分の文章が長かったり短かったりするのが気に入らない。気になるくせにあっさり妥協してそのまま載せるのでそこがストレスになってしまうこともあるんだけど、自分の思うとおりの文章なんて書けない。このストレスと達成欲の微妙なさじ加減が難しい。落ち着きたい。


*5/31 読書メモ
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。