FC2ブログ
2018
04.22

「茉莉花官吏伝 三 月下賢人、堂に垂せず 」石田リンネ

Category: 本の感想

「わたし、禁色を取りに行きます」皇帝・珀陽に文官の高みを目指す宣言をした茉莉花。その決意を受け、珀陽が茉莉花に命じた赴任先は―皇帝位を巡る内乱の危険性をいまだに残す“赤奏国”だった!赤奏国へ貸し出された茉莉花は、皇帝の暁月に国の建て直しと敵軍との「和平交渉」を任されるが、荒れた王城は人も物資も足りないものばかりで!?
(「BOOK」データベースより)

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top