FC2ブログ
2015
03.01

2015年2月読了本

Category: 読了本まとめ
2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:25冊
読んだページ数:6977ページ

ダィテス領攻防記 (レジーナブックス)ダィテス領攻防記 (レジーナブックス)
読了日:2月27日 著者:牧原のどか
ロシア幽霊軍艦事件: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)ロシア幽霊軍艦事件: 名探偵 御手洗潔 (新潮文庫nex)
読了日:2月26日 著者:島田荘司
かけもち女官の花○修業 -愛人路線はいばらの道!?- (ビーズログ文庫)かけもち女官の花○修業 -愛人路線はいばらの道!?- (ビーズログ文庫)
読了日:2月23日 著者:乙川れい
貴族デザイナーの華麗な事件簿 (2) ロンドンの嵐 (富士見L文庫)貴族デザイナーの華麗な事件簿 (2) ロンドンの嵐 (富士見L文庫)
読了日:2月21日 著者:柏枝真郷
満願満願
読了日:2月20日 著者:米澤穂信
かけもち女官の花○修業 -恋も画業もお手のもの!?- (ビーズログ文庫)かけもち女官の花○修業 -恋も画業もお手のもの!?- (ビーズログ文庫)
読了日:2月19日 著者:乙川れい
闇の皇太子 虚構の貴人 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 虚構の貴人 (ビーズログ文庫)
読了日:2月18日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 純潔の一族 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 純潔の一族 (ビーズログ文庫)
読了日:2月17日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 現し身の光人 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 現し身の光人 (ビーズログ文庫)
読了日:2月17日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 迂闊な好敵手 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 迂闊な好敵手 (ビーズログ文庫)
読了日:2月16日 著者:金沢有倖
魔王の始め方 1 (ビギニングノベルズ)魔王の始め方 1 (ビギニングノベルズ)
読了日:2月15日 著者:笑うヤカン
闇の皇太子 思い違いの絆人 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 思い違いの絆人 (ビーズログ文庫)
読了日:2月15日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 贖罪の花嫁 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 贖罪の花嫁 (ビーズログ文庫)
読了日:2月15日 著者:金沢有倖
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
読了日:2月13日 著者:ピエールルメートル
闇の皇太子 麗しな彼のお家騒動 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 麗しな彼のお家騒動 (ビーズログ文庫)
読了日:2月12日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 エリート候補生は修行中! (ビーズログ文庫)闇の皇太子 エリート候補生は修行中! (ビーズログ文庫)
読了日:2月11日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 独善の殉教者 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 独善の殉教者 (ビーズログ文庫)
読了日:2月11日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 天邪鬼の忠誠者 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 天邪鬼の忠誠者 (ビーズログ文庫)
読了日:2月9日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 生贄の神人 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 生贄の神人 (ビーズログ文庫)
読了日:2月9日 著者:金沢有倖
闇の皇太子 服従の支配者 (ビーズログ文庫)闇の皇太子 服従の支配者 (ビーズログ文庫)
読了日:2月7日 著者:金沢有倖
おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)
読了日:2月6日 著者:石田リンネ
御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)
読了日:2月5日 著者:島田荘司
黄金の淑女 わたしは犬じゃありません (コバルト文庫)黄金の淑女 わたしは犬じゃありません (コバルト文庫)
読了日:2月4日 著者:白川紺子
まいりませ、幻想図書館 眼鏡の淑女と古書の謎 (コバルト文庫)まいりませ、幻想図書館 眼鏡の淑女と古書の謎 (コバルト文庫)
読了日:2月3日 著者:ひずき優
絶望ノート (幻冬舎文庫)絶望ノート (幻冬舎文庫)
読了日:2月2日 著者:歌野晶午

読書メーター


25冊。ひとえに「闇の皇太子」シリーズ読書週間のせい。
元々、主人公の父母ロマンスを描いた外伝シリーズを読んで、一度は脱落した本編読みたくなって読み始めたのだけど、やってることはニアホモハーレム王道もので同じことの繰り返しで途中飽きてくるんだけど段々クセになってくるというよくわからない感情が芽生えてきて最後まで完走した。いやちゃんと面白かったけど、しかし個人的には本編よりも外伝の方が好きかな。

・面白かった本
おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)まいりませ、幻想図書館 眼鏡の淑女と古書の謎 (コバルト文庫)ダィテス領攻防記 (レジーナブックス)その女アレックス (文春文庫)

個人的には一番ツボだったのはレジーナブックスの「ダィテス領攻防記」。
なんというかとにかくツボだった。私、いまだに腐女子の定義がよくわからないけど、BLはBLで面白いんです。でもNLロマンスも大好きなんです、そんな両得を感じられてまさに私得としかいいようがなかった。

・それ以外の話
舞台『心霊探偵八雲~祈りの棺』を観劇してきました。
イープラで抽選チケットが取れなかったんですけど、どうしても観たくて、当日抽選を勝ち取りました。といってもペダステと比べたら人は少なかったし(比べるのが間違いかもしれない)、行けるかも!という思いがあったのですが、当たって良かった。しかも、席がサイドシートなんですが舞台の間近。すっごい近い。やばかった。下手したら役者と2メートルも離れてなかった気がする。近すぎて見つめるのが恥ずかしかったり、でも勿体ないとガン見したりと忙しかった。楽しかった。
ペダステも一度でいいから生で観たい。舞台をDVDで観るのと実際にそこにいるのとは全然違う。舞台をDVD映像で観るのはあくまで”舞台のDVD映像を観ている”状態であって映画やテレビを観ているのと何ら変わりない。舞台というのはただ観るだけではなく感じるものでもあると思うので。まあつまり、ライブに行くことと、ライブ映像をDVDで観るのは違うよねという感じです。特性上仕方ないにせよ、本当に仕方ないけどいくら舞台が人気出ようが実際にその場で感じられる人が限られてしまうというのはほんとどうしようもないなぁと思ってしまいます。
トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/619-39a8db2c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top