FC2ブログ
2015
05.31

5/31・近況と読書メモ

Category: 日々の話
・DVD
「黒子のバスケ3rd season2」を購入。
3期2巻。黒バス熱が下がらな過ぎてつらい。
アニメは黛さん黛さん叫びながら毎週観てます。
暁のヨナは買おうどうか迷ったけど1巻は見送り、四龍が好きなので2巻からは買うかも。

・本
唐突に「はたらく魔王さま!」の続きが読みたくなり3、4、5巻を購入。
たまたま平台にあった0巻表紙を見てそれが可愛くて、いや、流石にこの巻ピンで買うのはまずいよなと続きを買うことに。
綾里けいしさんの新作「ヴィランズテイル」は思いっきりBADの後釜ぽいので楽しみです。もちろんBADコラボ小説付きの限定版買いました。

ところでここ最近、人様のブログをぐいぐいがりがり読んでたんですが、皆さん、文章のテンションが落ち着いてるというか安定していて羨ましい。
自分なんて精神的情緒不安定さがあからさまで、本の感想がすごく書きたい時もあれば、自分の文章に意味なんてないどうでもいいと思ったり、意味とかどうでもいいんで何か書きたいと思ったり、それでいて整列したキレイなものに憧れる傾向があって、だからこそ感想は全部たたんでいたりしたのですが。自分の文章が長かったり短かったりするのが気に入らない。気になるくせにあっさり妥協してそのまま載せるのでそこがストレスになってしまうこともあるんだけど、自分の思うとおりの文章なんて書けない。このストレスと達成欲の微妙なさじ加減が難しい。落ち着きたい。


*5/31 読書メモ

金色の文字使い-勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)
いわゆる異世界召喚チート能力系無双小説。勇者4人とともに世界を救ってくれと召喚されたものの、自分は一般人、そんなことはお断りとせっかく異世界に来たのだから旅をすることにしたもののその過程でなんやかんやで世界救ってしまう系の話かな。まあま面白かった。読みやすいし読んでる間は楽しかったけど、このままの雰囲気が2、3巻と続くだけなら飽きそう。かといって自分の望まない方向に急転換される可能性もある。主人公の性格がイマイチ読めなくて、群れることを好まないくせに人といることに苦痛は感じてないみたいだし、対価なしに人助けなんてしないと言いつつ助けてるし単に世界が主人公に甘いだけなのか世を斜に構えて厨二ぶってるだけなのか。とりあえず続きを読んでから。

ソフロニア嬢、仮面舞踏会を密偵する (英国空中学園譚)
フェリックスのキャラが活きてきたと思ったらあの急展開。続きがとても気になるけど、次が最終巻なのですね。次のシリーズはアレクシアの子供の話らしく、アレクシアが途中で止まっているのでこちらの続きも読まなくてはと思っています。


小説「アルスラーン戦記」読んでます。めちゃくちゃ面白い。面白すぎて感想書けない。
ニコニコのコメントなんかで1部まではめっちゃおもろいとかやたら見かけるんですが、今5、6巻部分。もしかして今面白いのピークですか。いろんな人がいろんな所で活躍して、それが徐々に繋がっていくかのような展開にドキワクが止まらない。

トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/632-764a1a41
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top