FC2ブログ
2015
06.14

観劇『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』

Category: 日々の話
『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』
行って来ました!
面白かった!
予想外にキャラもしっかり作られていて、シナリオも良かったです。

東京の中野ザポケット。事前に調べてなければわかりにくい住宅街(?)の中にこじんまりとありました。さすがに小劇場だけあってどこの席でも見やすそうと思ったものの、今回SS席を取ってました。前方3列かな段差なしで椅子を並べていたため、前の人がでかくて(失礼)見づらい。しかも前すぎる為、舞台を見上げる形になって首が痛かった。後、尻も痛かった。
ザポケットはS席あたりが当たりだったかなーとちょっと思いましたね。

シナリオはほんと思った以上に良かったです。正直、内容に関してはそこまで期待していなかった為、予想外にいいじゃん!と思ったのはあるにしても、探偵劇として王道的な面白さは踏んでました。

人が消えると噂の屋敷を調べるため潜入した新聞記者・南澤が探偵・東堂に事件を持ち込むというところから話は始まり、途中、南澤は屋敷に軟禁され、謎解きを強要させらる。が、そこで起こる謎の殺人事件。そして、加害者であったはずの屋敷の人間が次々に殺されて一体何が起こっているのかと混乱の中、扉がドンドンと叩かれ、誰が来るのかと身構える演出は素晴らしかった。見てるこっちもドキドキしました。

キャラクター配置はホームズもののパロディ的な雰囲気が漂ってましたが、そこにおいしい要素を付け足しましたみたいな。素直で純朴、でも実は武道が得意な助手さんとかおいしすぎる設定でしたね。探偵東堂なんかは随所でコーヒーばっか飲んでいた印象(笑)
みつさんの手が、手がとてもキレイで、いたる所で手を細かにさわさわ動かしていたのは東堂のキャラなのかみつさんのオリジナルなのか。

探偵劇はすごく舞台にあってると思うのですよね。もっと増えればいいのに。
DVDも予約しました。もう一回観たい。


◆これからの予定◆
7/18 舞台『東京喰種トーキョーグール』
9月 『メサイア-鋼ノ章-』
10月 極上文學『高瀬舟・山椒大夫』

9月、10月のはチケット取れたら。8月も行けたら行きたいものが。

トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/633-7cf17cde
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top