FC2ブログ
2015
07.24

「第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき 」梨沙


第七帝国華やぎ隊―それは、大国の王子が作った究極の娯楽部隊。とある理由からお金がほしいメイは、幸運にも華やぎ隊に入隊することに!美形ばかりが集められた、水の女神の警護をするお飾り部隊。そう聞いていたのに、待っていたのは愛をささやき合う双子、軟派な屍術師、麗しの死者、病弱な王子、そして冷酷な聖職者という変わった隊員たちで…!?水の都を舞台に、魔神に愛された少女の波瀾万丈な騎士道ライフが幕を開ける!!
(「BOOK」データベースより)


梨沙さんの新刊。狂伯爵は合わなかったけどこれは面白かった。

魔神と契約したことにより怪力と不老を手に入れた元気いっぱい素直な少女が主人公。
恋愛色は薄い感じ。おそらくメインヒーロー役である生真面目なバージルが天然元気っ子主人公・メイに振り回されたり、華やぎ隊の個性的メンバーとこの世界特有の"ツキモノ"という異形を退治したりする話かな。

個人的にはメイに取りついている?契約している?魔神"ジン"とのくったくのない関係が好きです。彼と契約したことにより不老になったらしいという設定だけど、つまり二人はずっと何年か何十年かわかんないけど一緒だったわけで、そこら辺あまり触れられなかったのでもうちょっと詳しく知りたいです。美形キャラはたくさん出てこれど、そこまで強く関わってこない上、それぞれにコンビキャラが据えられているので逆ハー的な雰囲気はなく、主人公側からの矢印もほぼなし。バージルのイケメンぶりにうっかりよろめく程度で魔神はヤキモキしてるものの、メイにそこら辺の意識はなさそうだし、バージルの方はそれはそれはとても気になってるようだけど、ただジンの方もそれ以上の意識をメイに向けているのは明らかなので、もし作品が続くならそこら辺どんな風になっていくか楽しみです。

とても面白かったし、いやほんと面白かったし続きも読みたいのですが、梨沙さん『華鬼』みたいな作品はもう書かないんですかね。現代ものかつ薄暗い雰囲気だけどちゃんと少女小説ちっくにヒーローとヒロインが出会うことによりお互いが救われるみたいな王道(?)好きなんですけど。

トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/643-662ec23c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top