--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.21

「暴走令嬢の恋する騎士団生活」夏野ちより

Category: 本の感想

伯爵令嬢アシュリーは、憧れの騎士クライヴに人生を注ぐと決めていた。だが、別の男との婚約が成立。どうしてもクライヴを諦められないアシュリーは「彼の吐いた息が吸える距離まで近づきたい…」と輿入れまでの一年間、男装して騎士団に潜り込むことに!「あなたのシャツを洗濯した水を、僕に飲ませんてください!!」「寄るな変態!」暴走令嬢の明日はどっちだ!?
(「BOOK」データベースより)


楽しかった!とにかく楽しかったんだ!

主人公のアシュリーが無駄に行動力あって変態すぎる。
男装して騎士団へ潜り込む、これだけなら一見どこの少女小説にもありそうな設定なのに、とにかく想い人クライブに執着アタックする。同じ空気を吸いたい、靴を舐めたい、近づきたい、どんどんいって隙あれば抱き着いては殴られる。相手は男だと思ってるので遠慮なく殴ってくる、まさかの殴られ系ヒロイン。しかもクライブ様が殴ってくれると感動してもっと殴ってと興奮する始末だから、もうとにかく主人公怖い。嘘、めちゃくちゃ面白い。表紙の山下ナナオさんのイラストが全てを物語っている、すごく秀逸な表紙だと思います。

男装ものって女ってバレるだろ、どう考えてもと思う時があるんだけど、この作品に関しては主人公が変態すぎて誰もそこに言及するヒマもない。最後の最後の方でバレるんだけど、男の方がこっそり知るだけで女の子の方はバレてると気が付かないパターンなので、最後の最後までギャグ一辺倒だった。
この手のパワフル系ヒロインだと途中で乙女ちっくになったりしそうなんだけど、この作品に限ってはそこまで行ってないので、続きは断固あると信じている。いや、正直主人公ちゃんを男と思ってバカスカ殴ってるどつき漫才と化していた二人もとても好きだったんですけどね、恋に自覚的になった二人もちょっと見てみたいんですよ。

とろこで、この作者様、初めての人だったのですけどね、まさかこんな面白い(笑い的な意味で)作品を書く人だとは思いませんでした。他の作品もちょっと読みたいです。

トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/695-61b2f474
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。