FC2ブログ
2018
03.11

2018年2月読了本まとめ

Category: 読了本まとめ
2月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1565

わざわざゾンビを殺す人間なんていない。わざわざゾンビを殺す人間なんていない。
読了日:02月28日 著者:小林 泰三
授乳 (講談社文庫)授乳 (講談社文庫)
読了日:02月25日 著者:村田 沙耶香
夢占小華伝 はじまりは皇宮にお住まいのお客さま (ビーズログ文庫)夢占小華伝 はじまりは皇宮にお住まいのお客さま (ビーズログ文庫)
読了日:02月24日 著者:九月 文
掟上今日子の色見本掟上今日子の色見本
読了日:02月22日 著者:西尾 維新,VOFAN
完璧令嬢の優雅な破談 (ビーズログ文庫)完璧令嬢の優雅な破談 (ビーズログ文庫)
読了日:02月20日 著者:松村 亜紀
茉莉花官吏伝 二 百年、玉霞を俟つ (ビーズログ文庫)茉莉花官吏伝 二 百年、玉霞を俟つ (ビーズログ文庫)
読了日:02月13日 著者:石田 リンネ

読書メーター


2月も全く安定して読めていません。
相変わらず将棋(観戦)にはまっています。



「わざわざゾンビを殺す人間なんていない。」
ホラーというより、SF世界観でのライトミステリーという風。
人が死んだらゾンビになる、という世界観で殺人事件が発生して、その世界ならではの設定を楽しく読めつつ、主人公自身の過去が随所に挟まれていてその謎が作品のキモになってる。個人的には最後、なるほど!という感じで良いミステリーでした。

「掟上今日子の色見本」
西尾さん作品の中でもわりと好きなシリーズの一つ。
今日子さんが誘拐されて、親切さんが奮闘する話。個人的に今回の見どころは厄介さんが他人称で見れたところ。西尾作品ではわりとあることだけど、普通に見える子も他から見たらわりと変わってる子でしたみたいな西尾キャラが好きです。

後は、石田リンネさんの茉莉花官吏伝が安定した面白さ、もっと早く読んでも良かったかな。



本は読んでしまえば面白くて一気に読めてしまうんだけど、その一冊に取り掛かることが少なくなっています。
将棋って意外にデータ収集マンにとって面白い媒体でチェックするものがすごく多いんですよね。対局自体はほぼ毎日あるし、それも今はネット中継があって楽しめるというのがとても大きい。一度はまったら1、2年くらいはおおハマリで他に手が付かないタイプなので、もうちょい落ち着いて視野を広く持ちたいですね。
トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/704-ca8cd226
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top