2018
07.01

2018年6月読了本まとめ

Category: 読了本まとめ
6月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1758
31番目のお妃様 (ビーズログ文庫)31番目のお妃様 (ビーズログ文庫)
読了日:06月30日 著者:桃巴
お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)
読了日:06月29日 著者:糸森 環
不本意ですが、竜騎士団が過保護です (ビーズログ文庫)不本意ですが、竜騎士団が過保護です (ビーズログ文庫)
読了日:06月24日 著者:乙川 れい
彗星乙女後宮伝 (双葉文庫)彗星乙女後宮伝 (双葉文庫)
読了日:06月23日 著者:江本 マシメサ
片想い探偵 追掛日菜子 (幻冬舎文庫)片想い探偵 追掛日菜子 (幻冬舎文庫)
読了日:06月10日 著者:辻堂 ゆめ
イケメン隔離法 (集英社オレンジ文庫)イケメン隔離法 (集英社オレンジ文庫)
読了日:06月06日 著者:相羽 鈴
文豪Aの時代錯誤な推理 (富士見L文庫)文豪Aの時代錯誤な推理 (富士見L文庫)
読了日:06月06日 著者:森 晶麿

読書メーター


7冊!ほとんど読めてなかった。

☆面白かった本

「文豪Aの時代錯誤な推理」
文豪Aこと芥川龍之介が現代にタイムスリップ。現代社会に驚きつつ染まりながら不可解な事件を解決していく話。背景には謎の勢力による謎の超常現象的なSFファンタジックなことがあるんだけど話の筋としては過去から来た芥川と芥川マニアな女性(主人公?)のやり取りを楽しむ話。面白かったです。異世界トリップ系逆バージョンみたいなこんな話はもっと増えていいですね。

「お狐様の異類婚姻譚」
糸森環節大炸裂な本作。人間であるとか怪であるとかは置いておいて、甘い言葉で結婚を迫ってくる大妖怪に対し、初恋で大好きだけど決して頷かないヒロインである主人公。甘い言葉の裏に冷酷な本性が隠れていることを知っているから。でもその冷酷さが堪らなく好きで、だからこそ純粋な愛じゃないから決して誑かされないと躱し続ける。一方、大妖怪の方も、自分のことを好きなのに決して結婚を受け入れない主人公に複雑な気持ちを抱き始める。始めは駒として求めていたのに誑かしながら頷かないでくれと願う。この二人のすれ違いと絡み合いがとても好き。最終的には幸せになれるでしょう。



相変わらず将棋熱は治まりません。
将棋にはまったのは確か去年の8月あたりなのでそろそろ一年になります。

自分の観劇ブームが続いたのが1~2年くらいだったのでもうちょっと続くかな。
何にはまっても本が好きなのは変わらないのでぼちぼち読んでいきたいと思います。

トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/713-6b8f39f6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top