FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019
02.03

2019年1月読了本まとめ

Category: 読了本まとめ
1月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1072

虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)
読了日:01月22日 著者:城平 京
毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)
読了日:01月19日 著者:マリア・V スナイダー
ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)【書籍】ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)【書籍】
読了日:01月12日 著者:
ロード・エルメロイII世の事件簿4 case.魔眼蒐集列車(上)【書籍】ロード・エルメロイII世の事件簿4 case.魔眼蒐集列車(上)【書籍】
読了日:01月06日 著者:三田誠
春霞瑞獣伝 後宮にもふもふは必要ですか? (角川ビーンズ文庫)春霞瑞獣伝 後宮にもふもふは必要ですか? (角川ビーンズ文庫)
読了日:01月03日 著者:九江桜

読書メーター


読了5冊。
2019年は本を読む、感想を書くと宣言した年始から舌の乾かぬうちにもうこの様です。

『ロードエルメロイ2世の事件簿』はアニメ化が決まったので早く読まなくては!と続きを読んだのですが、このエピソードからのアニメ化は大正解ですね。正直、前エピソードから比べて格段に面白くなってました。マリスビリーは出てきたし、サーヴァントは出て来るし、Zeroからのウェイバーファンは必見、ロードエルメロイ2世自身のエピソードが始まったなという印象を受けました。

『毒見師イレーナ』は面白い面白いと聞いていたのでいつか読みたいと思ってやっと読めた作品なのですが、これがめちゃくちゃ面白かった。いわゆる"なぜもっと早く読まなかったんだ私"案件。殺人の罪で死刑が決まっていたイレーナが毒見師として生きることになるも、毎日解毒剤を飲まないと死ぬという、死と常に隣り合わせの生活の中で希望を持ちながらも生きていくハードSF?ファンタジー?ひどい境遇にあるの女の子が泥の中を這いずりながらも必至で生きていく様を見るのが大好きな人にはとてもおススメです。個人的にはヴァレクとの関係性が最高でした。強くて有能、冷酷に見えたヴァレクがイレーナを監視し監督し、始めは自分の役に立つ駒にするため毒見師として育てていこうとするもののその中で信頼関係が生まれつつ絆が深まっていくとか、シチュエーションとしても最高ですね。1巻で一応境遇の後ろ盾はできたので2巻でどんな困難が待っているのか、続きも楽しみです。

『虚構推理』はアニメ化&続刊記念に再読。琴子と九郎の関係が面白いということを思い出しました。


◆◆◆

スマホゲーム『メルスト』にはまっています。
ストーリーが良いという噂は聞いていたものの、本当にストーリーが良い。
しかも長編としてではなく、短編が。イベントストーリーという一つ一つの短編の出来がすごく良いのです。
小説でいうなら短編にも満たない短い話なのに、初めにキャラ紹介があって、問題があって、その解決の道が示され、その先に感動が待っているという、とにかく物語構成がすごく上手くできていて、読み終わって良い話だったと思える。
小説の、特に短編小説が好きと言う人にととてもおススメしたい。
欠点は、システムが複雑でいまだに理解しきれていないということと、ガチャがしぶすぎて☆5が当たんねぇということですね。でもストーリー読むのには全く支障はないので。

こういうのに当たると、ストーリー目的にもっとゲーム(スマホ)やりたいなぁとも思ってしまうね。
けど、ゲームやるなら本を読めよと内なる自分が言ってくる。

トラックバックURL
http://aikarinksekai.blog14.fc2.com/tb.php/723-423d7941
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。